鯨の唄

Original lyrics

Kanji

散らばっちまったアイデンティティーが
気づかぬうちに 形になった
光を纏った水しぶきが
時間をかけて落ちるのを見た

何気ない日々の夜に
ひょんなことから迷いこんだ
見慣れたものは 何一つ無いな
「どうやって僕の居場所に気づかせよう」

手を挙げて 叫んでいるのを
誰かがきっと見ているから
怖がらないで 貴方は貴方の
生命だけを輝かせて

奪われちまったバイタリティーが
気づかぬうちに 形になった
汚れを纏った言霊が
時間をかけて澄んでいくのを見た

この“時”に抱く感情を
言葉にするには勿体無いな
失わぬように 傷付かぬように
盾と剣を握りしめた
僕の世界と

手を挙げて 銃声が響いた
誰かがきっと泣いているから。
怖がらないで
掲げた誓いを果たす為に戦ってくれ

手を挙げて 叫んでいるのも
誰かがきっと見ているから
怖がらないで 貴方は貴方の
生命だけを

いつまで 悲しんでいるの?
ここでちゃんと見ているから
もう泣かないで 霧が晴れたら
虹の元へ歩いてみよう

雨が上がった
空が見えたら
傷が癒えたら

歩いてみよう

ROMAJI

Chirabacchimatta aidentitī ga
kizuka nu uchi ni katachi ni natta
hikari o matotta mizushibuki ga
jikan o kake te ochiru no o mi ta

nanigenai hibi no yoru ni
hyonnakotokara mayoikon da
minare ta mono wa nanihitotsu nai na
‘dō yatte boku no ibasho ni kizukaseyo u’

te o age te saken de iru no o
dare ka ga kitto mi te iru kara
kowagara nai de anata wa anata no
seimei dake o kagayakase te

ubawarechimatta baitaritī ga
kizuka nu uchi ni katachi ni natta
yogore o matotta kotodama ga
jikan o kake te sun de iku no o mi ta

kono “toki” ni idaku kanjō o
kotoba ni suru ni wa mottai nai na
ushinawa nu yō ni kizu tsuka nu yō ni
tate to ken o nigirishime ta
boku no sekai to

te o age te jūsei ga hibii ta
dare ka ga kitto nai te iru kara.
kowagara nai de
kakage ta chikai o hatasu tame ni tatakatte kure

te o age te saken de iru no mo
dare ka ga kitto mi te iru kara
kowagara nai de anata wa anata no
seimei dake o

itsu made kanashin de iru no?
koko de chanto mi te iru kara
mō naka nai de kiri ga hare tara
niji no moto e arui te miyo u

ame ga agatta
sora ga mie tara
kizu ga ie tara

arui te miyo u

 

Translated by google translate